ウォーターサーバー

ウォーターサーバーと浄水器の比較対決

更新日:

水道水を浄水させておいしいお水をつくる![楽水ウォーターサーバー]

ウォーターサーバーと浄水器の比較

最近では、家庭でウォーターサーバーを使ったり、浄水器を使ったりすることがごく当たり前のことになってきました。

水道水をそのまま飲んでいるというご家庭は少ないのではないでしょうか。

日本の水道水はそのまま飲むことができますが、地域によってはニオイが気になるところもあると思います。

それぞれにメリットとデメリットがあるウォーターサーバーと浄水器ですが、どのような点で、どちらが優れているのかまとめてみました。

水の種類

ウォーターサーバーだと、自分好みの水を選ぶことができます。

ウォーターサーバーで選べる水は大きく分けて3種類あります。

RO水

0.0001ミクロンの超微細孔フィルター(RO)にかけて、不純物を取り除いた水です。

ナチュラルミネラルウォーター

地下水を原水とした無機塩類が溶解した水です。

バナジウム水

カルシウム、マグネシウム、亜鉛などのバナジウムが豊富に含まれている水です。

ウォーターサーバーの場合は、こういったさまざまな種類から好きなものを選ぶことができます。

それに対して浄水器は水道水そのものをきれいにするので、水の種類を選ぶことはできません。

そのため、いろいろなものから選ぶことができるという点で、ウォーターサーバーの方が優れているといえます。

ウォーターサーバーだと水の種類が選べる!

料金

ウォーターサーバーの場合、サーバーレンタル料と水の料金、配達料がかかります。

配達料やサーバーレンタル料は無料のところもありますね。

水の料金は月額で5,000円~8,000円というのが相場です。

それに対して浄水器は、最初に取り付けてしまえばあとはカートリッジを交換すればいいので、ランニングコストはそれほどかかりません。

ポット型なら3,000円~7,000円
蛇口直結型なら4,000円~8,000円、
据え置き型なら20,000円~160,000円、
ビルトイン型なら40,000円~200,000円
と浄水器のタイプによって、価格は大きく変わってきます。

ただ、ウォーターサーバーと違い、浄水器は初めはお金がかかりますが、あとはそれほどかからないので、長期的に見るとウォーターサーバーよりもお得です。

長期的に見ると浄水器の方がお得!

大きさ

ウォーターサーバーは高さが1メートルほどあるので、かなり場所を取ります。

それと比較して浄水器はほとんど邪魔にならない大きさなので、そういった面ではこちらに軍配が上がります。

水道直結タイプだと、蛇口にそのままつけることができるので、普段使う上ではまったく気になりません。

部屋を広く使いたいなら浄水器の方がいいですね。

浄水器の方がスペースを取らないことが多い

他にはこんなメリットが

ウォーターサーバーの大きなメリットとして、緊急時に活躍するという点が挙げられます。

たとえば、地震などの災害で、断水になってしまっても、ウォーターサーバーの水はそのまま使うことができます。

浄水器は水道水をそのまま使うので、断水の時は役に立ちませんね。

また、ウォーターサーバーは温水や冷水を使い分けることができるため、急にお湯が必要になったときにも便利です。赤ちゃんにミルクをあげなきゃないときにも助かりますね。お茶やコーヒーもすぐに飲むことができます。

浄水器のメリット

  • ランニングコストが手軽
  • 場所を取らない
  • 手軽に購入できる

ウォーターサーバーのメリット

  • 水の種類が選べる
  • いざというときに役立つ
  • 温水・冷水がすぐに使える

それぞれにメリット・デメリットがあるので、どこを重視するかで使い分けたいですね。

わたしが今度、導入を考えているのはダイオーズのウォーターサーバーの楽水ウォーターサーバーです。

卓上タイプがあるので場所を取らない上、温水・冷水のどちらも使えるので、とっても便利そうなんですよね。

うれしいのが料金定額制というところで、いくら使っても月額料金以上はかかりません。

料金は2,980円から使えるので、他のウォーターサーバーと比較するとかなりリーズナブルです。



-ウォーターサーバー

Copyright© 楽水ウォーターサーバーの口コミまとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.