ウォーターサーバー

電話でウォーターサーバーを契約するメリットとデメリット

投稿日:

昔に比べて、ウォーターサーバーのレンタル料金が安くなっているため、最近ではご家庭で使っているところもどんどん増えています。

現在では、ウォーターサーバーの種類も多く、契約する方法もいろいろあります。

そこで、今回は電話でウォーターサーバーを契約する際のメリットとデメリットをまとめてみました。

電話で契約するメリットとデメリット

電話で契約するメリットとデメリット

ウォーターサーバーとの契約を考えた場合、ショッピングモールなどの店頭でする、インターネットから申し込むなど、さまざまな方法が考えられます。

では、電話での申込にはどんなメリットとデメリットがあるのでしょう?


電話で契約するメリット

自宅から簡単に申し込める

わざわざ店頭まで足を運ぶことなく、自宅から簡単にウォーターサーバーの申込ができます。

住んでいる近くにショッピングモールなどがないと、なかなか店頭から申し込むというのは難しいです。

電話ならば都内、郊外問わず、どこからでも申し込むことができます。

詳しい情報を聞くことができる

電話で問い合わせをすると、ホームページには記載されていないような詳細な情報を聞くことができる場合があります。

自分が疑問に思っていることも、その場で聞くことができるため、ウォーターサーバーへの理解度を深めた状態で申し込むことができます。

販売員に言われるがままに契約してしまうと、使い始めてから「こんなはずじゃなかった」となってしまうケースも多いです。

電話で契約するデメリット


電話がつながりにくいことがある

コールセンターの数が少ないと、なかなか電話がつながらないことがあります。どのメーカーでも対応できる数には限りがあるため、人気があるウォーターサーバーに限って、つながらないことが多いです

何度もかけてつながらないことがあると、だんだん申込する意欲も落ちてきます。

休日は多くの人が問い合わせるため、つながりにくくなってしまいます。そのため、あまり回線が混まない、平日の夜などにかけてみるのがおすすめです。

キャンペーンが適用されないことも

各メーカーでは、さまざまなキャンペーンを実施しています。

こういったキャンペーンはWEB限定のものも多いです。

ネットから申し込んだ場合のみ、お得なキャンペーンを受けることができるため、その辺りがどうなっているのか、まずは確認してみましょう。

もしWEBキャンペーンの方がお得ならば、そちらから申し込んだ方がいいです。

オススメはWEBからの申込

楽水ウォーターサーバー

ウォーターサーバーの申込は、WEBからするのがベストです。

さまざまなキャンペーンが適用されますし、電話のようになかなかつながらないといった心配も不要です。

最近のオススメは、楽水ウォーターサーバーです。

浄水器を兼ねたハイブリッドウォーターサーバーで、水道に直接取り付けるため、ボトルの交換しなくていいんです。追加注文なども不要で、月額定額で好きなだけキレイな水を使うことができます。

ネットから申し込めば月々2,980円から使えるので、普段からよくミネラルウォーターなどを買っている人にもオススメですよ。

浄水フィルターはレンタル期間中ずっと無料!水道直結の「楽水ウォーターサーバー」

-ウォーターサーバー
-, ,

Copyright© 楽水ウォーターサーバーの口コミまとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.