水に関する知識

シリカ水が自分で作れるって本当?効果はある?

投稿日:

飲むだけで美容や健康に大きな効果があると、シリカ水が話題になっています。

みなさんの中にもすでにシリカ水を飲んだことがあるという人がいるかもしれませんね。

ただ、シリカ水は他のミネラルウォーターなどと比べても高額なことが多いため、続けるのは経済的にも厳しいという人も多いかもしれません。

そこでここでは、市販のシリカ水よりもお手軽に低価格でシリカ水を作る方法をご紹介します。

できるだけ安くシリカ水が欲しいという人は、ぜひ参考にしてみてください。


シリカ水の作り方

シリカ水を作る方法は、いくつかあります。

基本的にはシリカを生成する材料と水があれば大丈夫なので、作り方もとても簡単です。

ただし、自家製のシリカ水はあまり日持ちがしないため、2~3日を目安に飲みきってしまうことをおすすめします。

方法1:シリカ水生成ボトルを使う

シリカ水を作るための専用ボトルが販売されています。それを使えば、コストを抑えてシリカ水を作ることができます。

ボトルに水道水を入れて、しっかりフタをして10~20秒ふれば、それで濾過されて、シリカが溶けていきます。生成ボトルにはフィルターが備わっているため、水道水で気になりがちな塩素などもしっかり抜いてくれます。

そのまま3時間~10時間ほど置いておけば、成人1人あたりの必要量のシリカが溶け込みます。

方法2:水溶性ケイ素を使う

そもそもシリカとはケイ素のことです。

そのため、水溶性のケイ素を水に溶かせば、シリカ水にすることができます。

水溶性ケイ素は馴染みがない人がほとんどだと思いますが、通販で普通に入手可能です。

容器に水道水と水溶性ケイ素を入れて、よく混ぜればそれで完成です。入れる比率は水道水10に対して水溶性ケイ素が1です。

コスパ抜群のシリカ水を健康に役立てよう

上記の方法で、自宅でも簡単にシリカ水を作ることができます。市販のシリカ水よりも、ずっと安いため、コストをしっかり抑えることができます。

水道水ではなく、市販のミネラルウォーターを使えば、もとからあるミネラルに対して、シリカをプラスすることも可能です。

自分にあったシリカ水をカスタマイズすることができます。

シリカ水にはデトックス作用が期待できるため、身体を内側からキレイにすることができます。また、年齢とともにもろくなりがちな骨を形成する元素でもあるため、普段の生活からしっかり補っておきたいですね。

給水は自動で手間いらず!飲み放題使い放題![楽水ウォーターサーバー]

-水に関する知識
-

Copyright© 楽水ウォーターサーバーの口コミまとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.