水に関する知識

水道水が妊婦さんに与える影響について

更新日:

水道水を浄水させておいしいお水をつくる![楽水ウォーターサーバー]

水道水は妊婦さんにとって危険?

水道水を飲んだからと言って、妊婦さんに直ちに悪影響があるというわけではありません。

日本国内の水道水は、品質が高いですし、普通に飲む分には何の問題もありません。

しかし、さまざまなことを踏まえると、妊婦さんには水道水ではなく、浄水器の水やウォーターサーバーの水を飲んで欲しいところです。

水道水が妊婦さんに与える影響

妊婦さんは子供を丈夫に育てるために、たくさんの水が必要になります。

たとえば、羊水には1日あたり500mlもの水が必要です。

もちろん普通に生活するだけでも、たくさんの水分が必要になるので、妊婦さんは毎日かなりの量の水が必要だということになります。

大量に水を摂ることを考えると、やはり水道水の水ではちょっと心配になることがあります。

参照:そのまま飲むのは危険?水道水の危険性について

日本の水道水はしっかり浄水されていますが、塩素やトリハロメタン、鉛といった不純物も含まれています。

もちろん一定の基準は当然クリアしていますが、それでもお腹の赤ちゃんのことを考えるとどうしても心配になってしまう人も多いのではないでしょうか。

妊婦さんが飲むならばキレイな水を

やはりお腹の中の赤ちゃんのことを考えると、極力きれいな水を飲みたいものですよね。

そう考えると、まず思いつくのがミネラルウォーターです。

みなさんの中にも定期的にミネラルウォーターを購入しているという人は多いと思います。

もちろん水道水に比べると、ミネラルウォーターの方が安心ですが、不純物という点から考えると、浄水器の水が安心です。

RO水を作れる浄水器は限りなく純粋に近くなるため、不純物の心配なく、安心して飲むことができます。

妊婦さんは食事にもかなり気を遣っているので、余計な気苦労はさせたくありません。

「この水は本当に大丈夫かな?」と、いちいち考えるような手間はかけさせたくないですよね。

そういった意味でも、しっかり不純物を取り除いてくれる浄水器は強い味方になってくれるはずです。

赤ちゃんにも、やっぱりキレイな水を飲んでもらいたいですよね。

妊婦さんにはどういった浄水器を選ぶべき?

妊娠中の水分補給には、

  • むくみや便秘を予防する
  • 汗や尿で消費した水分を補う

といった意味合いがあります。

また、妊娠中は糖分やカフェインを多く摂ることは推奨されていないので、水で水分補給をするのがオススメです。

水といっても、水道水やミネラルウォーターなど、さまざまな種類がありますが、中でもおすすめなのがRO水です。

RO水はピュアウォーターなどとも呼ばれ、水に含まれる不純物をほぼ除去してくれます。

そのため、妊婦さんや生まれたばかりの赤ちゃんにとっても好ましい水なのです。

妊婦さんにお勧めの浄水器は楽水ウォーターサーバー

ダイオーズの楽水ウォーターサーバーは、とても高い浄水能力をもつ浄水器です。

セディメントカーボンフィルター、ウルトラフィルター、ポストカーボンフィルターという3つのフィルターを通すため、水道水に含まれている不純物をしっかり取り除いてくれます。

フィルターはワンタッチで交換できるため、交換時期が来れば送られてきた新しいフィルターに簡単に交換できるため、常にキレイな状態で使うことができます。

また、楽水ウォーターサーバーはウォーターサーバーとしての機能もついているため、温水や冷水を好きなときに使えるので、赤ちゃんのミルクを作るときにもとっても便利です。

楽水ウォーターサーバーは高機能浄水器とウォーターサーバーのメリットを兼ね備えているため、どちらとしての機能もしっかり使うことができます。

さらに毎月の定額制なので、飲み水だけでなく、料理にもどんどん使うことができます。

安心してキレイな水を飲みたい妊婦さんにお勧めの浄水器です。



-水に関する知識

Copyright© 楽水ウォーターサーバーの口コミまとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.